安全なドッグフードの選び方

今の日本では犬を飼っている方も少なくありません。
犬専用の美容店やドッグフード専門のショップなど犬に関係する店舗なども数多くあるのです。
飼い主の方の中にはドッグフードに気を遣っている方も少なくありません。
ドッグフードは犬が毎日食べるものなので、なるべく栄養バランスが取れているものを選びたいと考えている飼い主の方も多いのです。
安全なドッグフードの選び方は4Dと呼ばれる食品が含まれていないものを選択することです。
4Dとは死んでいる食品や死にかけている食品のことを示します。

この4Dは人間では食べることができない粗悪の食材になります。
これらが混入しているドッグフードでは犬の体調が悪くなる可能性があるので、なるべくこのようなものは避けて、犬に栄養の摂れた食材を提供する必要があるのです。
その他に原材料に関しても注意しておかなけばなりません。
ドッグフードによっては大量の添加物が含まれているものもあります。
大量の添加物が含まれている場合、健康を損なってしまう恐れもあるのです。
そのため、ドッグフードを選ぶ際は必ず原材料に注意して選んであげる必要があるといえるでしょう。

その他にもドライフードを選択する必要があります。
ドッグフードの中にはドライフードの他にウェットフード等があります。
ウェットフードの場合は多くの水分量が含まれているので、腐りやすい性質を持ちます。
そのため保存料などが多く含まれていることがあるのです。
このように犬の健康を考える場合は安全なドッグフードを選ぶことはとても重要になってきます。
今回はお腹に優しいものや肝臓に良いドッグフードについて紹介します。



~ドッグフード特集~
犬の健康に配慮した無添加ドッグフードを扱っているサイトです --- 無添加ドッグフード